まだ消化や排せつ機能が未熟な新生児(赤ちゃん)のためを思うのならアクアクララですよね

新生児にはやっぱりアクアクララ

体の80%が水分からできている赤ちゃん。そんな抵抗力の弱い赤ちゃんが口にするものは、何より安全性を第一に考えたいものです。
RO膜でろ過されたアクアクララなら、赤ちゃんのミルクづくりにも安心して使えるんです。

アクアクララは母子手帳の副読本でも紹介されたんですよ。安心して使えるウォーターサーバーとして、出産を機にアクアクララを設置する人が増えているんですけど、その気持ち、よく分かります。

かわいい赤ちゃんの顔を見ていると、この子の体の成長にとって良いものを与えてあげたいって考えるのって自然ですよね。それにはまず、お水から考えるのって、出産を経験した人なら自然なんだと思います。

アクアクララが、新生児(赤ちゃん)にどのように良いのか確認してみましょう。

アクアクララなら高純度だから赤ちゃんにも

新生児(赤ちゃん)にどのようにいいの?

一般的に新生児(赤ちゃん)にミルクをあげる場合、粉ミルクの調乳にはミネラルウォーターを使わない方がよいという説があります。ミネラルウォーターをしようしない方が良い理由は、ミネラルウォーターに含まれているミネラル成分、つまり栄養素が、粉ミルクの商品に含まれているミネラルのバランスを崩す可能性があることから言われています。
アクアクララのお水はの軟水に調整されてて、その硬度は29.7。市販の粉ミルクのミネラルにほどんど影響しません。また、地下水やナチュラルミネラルウォーターのようなミネラルの変動がなく、いつも一定のミネラルバランスを保っているので安心なんです。調乳の方法を正しく守っていただければ、生まれてすぐの赤ちゃんにも安心してゴクゴク飲んでも大丈夫です。

アクアクララ公式サイト
ミルクを安心で安全なお水で作る

大切な赤ちゃん(新生児)のために、ミルクは安心で安全なお水で作りたいですよね。天然水も考えたけど、殺菌処理の関係がちょっと心配。安全性で考えると、アクアクララはそんな願いにこたえてくれます。

アクアクララで粉ミルクを作る方法

アクアクララの水は逆浸透膜でろ過した安全な高純度水。不純物をほとんど取り除いています。粉ミルクって沸かした湯を冷まして使いますよね。アクアクララの場合は、既に紫外線殺菌処理された安全な水なので、アクアクララのウォーターサーバーから出るお湯で溶かした後に、ウォーターサーバーの冷水で割って適温に調節すればもう完成。離乳食作りにも大活躍しますよね。この手軽さが圧倒的な口コミを生んでいるのでしょうね。

  • ウォーター・サーバー設置月のみ【サーバーレンタル料が無料】
  • 初回お申込み時に限り、ウォーターボトルレギュラー(12リットル)が【特別価格 1,260円で3本飲める!】(※通常1本 1,260円)
  • レギュラー 1,260円/12L
  • スリム 1,050円/8L
  • 日本全国対応
  • アクアクララの水 宅配の業者は、宅急便会社ではなくアクアクララの配送業者からの配達だから安心
  • ディズニーキャラクターサーバーコースもあり

産まれたばかりの赤ちゃん(新生児)の離乳食やミルクには軟水のアクアクララが良いですよ。軟水の中でも純度が高いアクアクララのウォーターサーバーなら不純物を極限まで取り除いてあるから安心。まだ消化や排せつ機能が未熟な新生児(赤ちゃん)のためを思うのなら、こちらから申し込みできます。

里帰り出産の心配事は水道水